ミミズコンポストに使える100均グッズを5選!DAISOで揃えました♪【ミミズ養殖・飼育】

ミミズ 100均

みなさん、こんにちは!
おとさんです。

今回はミミズコンポストに使える100均グッズを紹介しますね。

全国どこにでもあるかな?と思い、場所はDAISOを選びました。
アイテムは5つ紹介しますが、アイディア次第で活用方法はたくさんあると思います。

動画でも紹介しました。

タライ

タライはミミズの飼育容器として使います。容器はバケツよりもタライがおすすめ。
シマミミズは湿った土の表面が好きなので、容器は浅くても面積が広い方がいいです。

土の表面近くでは、交尾するパートナーが見つけやすくなるといわれています。

ちなみにコチラの商品は150円でした。
直径46㎝、高さ14㎝です。

ネット

ネットは飼育容器を覆うために使いましょう。
洗濯ネットでも構いませんが、商品によってはコバエが侵入してしまうかも。

コチラの商品は毛布収納袋です。
不織布でできているので、ミミズの呼吸を妨げません。

害虫侵入対策になり、ミミズの脱走対策にもなります。

霧吹き(スプレーボトル)

こちらは説明不要ですね。
ミミズは湿った状態が大好きですが、体が濡れるのは苦手です。

スプレーボトルで加水してあげれば、一気に濡らしてしまうこともなく適度な湿気が保てるでしょう。

普段から生ごみを与えている人は、湿気の心配はあまりないかも知れません。
表面の湿り具合を気にしてあげてください。

ココナツ繊維

ココナツ繊維はミミズのベッドとなります。
シマミミズはココナツ繊維を好んで食べるので、エサとしても活躍してくれます。

購入時には塩類を多く含んでいるので、塩抜きが必要です。

ココナツ繊維に水分を含ませたら、水を捨ててください。
その後に水分を含ませ、水を捨てて・・・

この作業を3~4回繰り返せば塩抜きは完了です。

ポリ手袋

ポリ手袋はミミズに触れるときに、使用しましょう。
ミミズコンポスト初心者には、必須かもしれませんね。

私はそのままミミズに触ることが多いですが、素手で触れることに反対する方もいます。

ミミズは人間の体温で火傷する!と主張する方もいるので、ストレスを与えないためにもいいかもしれません。

まとめ

今回はミミズコンポストに使える100均のグッズを紹介しました。

どこのお店にもたくさんの商品があるので、アイディア次第でいくらでも活用できそうですね。

他にもおすすめ商品があれば教えてください!

お知らせ

新潟ミミズ情報局ではシマミミズを販売しています!

シマミミズの購入はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました