ミミズコンポストには炭素を入れよう!炭素を含む素材ってなに?

知識

みなさん、こんにちはー!おとさんです。

今日はミミズさんにはたくさん炭素をあげようねー!ってなお話です。ミミズコンポストに炭素をたくさん入れた方がいい理由は色々とあるのですが・・・

今回はとりあえず、炭素をたくさんあげましょ!って覚えておいてください。笑

なので、少しだけ前提知識を入れたうえで炭素を多く含む素材を教えちゃいますね。よろしくお願いします。

 

はじめに

さぁ、今日も元気にミミズコンポストの話をしましょう。ご存知かはわかりませんが、これから話すミミズの話はすべてシマミミズのお話です。

ミミズコンポストに投入して貢献してくれるのはシマミミズですので、いわゆるフトミミズ(ドバミミズ)とは別の話として聞いてくださいね!

さっそくいきましょう。

 

窒素と炭素

ということで、まずは窒素と炭素の話をしましょう。

簡単に大別すると、私たちがミミズに与えるものは窒素分と炭素分に分けることができます。

英語では窒素を多く含むモノをグリーンマテリアル、炭素を多く含むモノをブラウンマテリアルなんて言います。

横文字で拒否反応を示した方!笑

頑張ってください!
グリーンとブラウンに注目してくれればOKです。

つまり窒素を含むモノは緑色で、炭素を含むモノは茶色いってことです。

もっと端的に伝えるなら、生ゴミは窒素を多く含みます。ココナツ繊維や落ち葉は炭素を多く含みます。

なんとなくイメージできましたか?

炭素を含むもの

ということで、ここからは炭素を多く含むブラウンマテリアルをいくつかご紹介しますね。

炭素を多く含むもの

  • ココナツ繊維
  • 新聞紙
  • 段ボール
  • その他の紙類
  • 落ち葉

手軽に手に入って家庭でミミズコンポストにいれるならこんなところでしょう。

ちなみに紙類は基本的にOKなのですが、新聞紙のカラー面や広告などに使われるツルツルの紙ミミズにあげないほうがいいです

まとめ

ということで、今回は炭素を多くあげよう!炭素を多く含む素材はこんな感じですよー!ってな感じで仕上げました。

炭素を多く入れた方がいい理由については、次の記事で紹介したいと思います。

ミミズコンポストに炭素が必要な理由
みなさん、こんにちはー!おとさんです。 前回の記事ではミミズコンポストに入れるべき炭素を多く含む素材についてお話ししました。 ということで、今回は炭素をたくさんあげた方がいい理由についてしっかりお話しますね。 はじめに...

では、最後までお読みいただきありがとうございます。炭素を入れるとにおい対策にもなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました