シマミミズの好物バナナを使った餌やりの手順!

エサ

みなさん、こんにちは!
おとさんです。

今回はバナナを使ってシマミミズにエサをあげるときの手順についてお話しします。

さてさて、この記事を読んでいる方は

  • ミミズコンポストをはじめてみたい
  • ミミズって何を食べるのかな?
  • 何が好きなのかな?
  • どうやってエサをあげるんだろう?

なんてことをお考えではないでしょうか?

私もコンポストに興味を持ち始めた頃に、「ミミズはどんなものが好きなのかなー?」とよくネットサーフィンをしていましたね。

今回はミミズ大好物のバナナを使い、餌やりのコツとその手順を教えていきます♪

ミミズの苦手な食べ物はこちらから!

シマミミズの嫌いなものを紹介!苦手な食べものは何?
ミミズは色んなものを食べますが、嫌いなものもたくさん。この記事ではシマミミズの苦手な食べものをご紹介します。

ミミズはバナナが大好き

シマミミズはミミズはバナナが大好き。
と言ってもバナナの身の部分は私が食べちゃうので、エサは皮の部分となります。笑

ですが皮をそのままポイっと投げてもすぐには食べてくれません。

ミミズは人間のように歯がありませんから、繊維の硬いモノをバリバリとは食べられないんですね。

では、どうしたらいいのでしょうか?

餌やりのコツ

コツは繊維を壊してあることです。

そのために簡単にできることが

・細かく切る

・冷凍する

・茹でる

シンプルですがこうなります。

ほとんどの方は生ごみを茹でたくないと思うので

今回はバナナの皮を冷凍をしてミミズに届けるまでの手順をお見せします!

手順

バナナの皮を用意

まずはバナナの皮をご用意ください。
とハサミも一緒にあると便利です!

バナナを切ります!

バナナをできるだけ細かくカットしていきます。
この時にビニール袋に入れてください♪

ちなみにバナナの軸は細かく切らずにこんな風に残しておきます。

バナナ軸のには、ミミズたちがよく卵を産み付けます♪

硬い繊維も、ゆくゆくはコンポストの中でゆっくりほぐれていくので問題ありません。

バナナを凍らせます!

そのまま冷凍庫へ。
私は特に平らにしたりせず、塊のまま凍らせています。

1日もしたらカチンコチンですよ!

コンポストに投入

エサとして与えるときはそのまま、凍った状態でOKです!

※夏は温度調整の役割も果たしてくれます。

バラしてもいいですが、そのまま入れても大丈夫です。
冬は少し崩してあげるといいですね。

まとめ

今日はミミズの大好物バナナの皮でエサやりの方法をご紹介しました。

YouTubeでは生ごみカッターを使用た方法も紹介しています。

お知らせ

新潟ミミズ情報局ではシマミミズを販売しています!

シマミミズの購入はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました