シマミミズの嫌いなものを紹介!苦手な食べものは何?

エサ

みなさん、こんにちは!
おとさんです。

今回はミミズコンポストに役立つようにミミズのエサについてお話ししようかなと思います。

この記事を開いている方は

  • ミミズコンポストをはじめてみたい
  • ミミズって何を食べるのかな?
  • 何が嫌いなのかな?
  • あげちゃいけないエサってなんだろう?

なんてことをお考えではないでしょうか?

 

実はミミズたちも人間と同じで

好きな食べもの

苦手な食べ物

食べてはいけないモノ

なんかがあります。今回はミミズの苦手な食べ物とコンポストに入れてはいけないエサを教えていきますね。

ミミズの苦手な食べ物

本題にいきましょう!
シマミミズ苦手な食べものは大きく分けて3種類あります。

順にご紹介しますね。

ネギ類

まずはネギ類。これは定番中の定番。
ミミズはネギのにおいや刺激が苦手のようですね。

玉ねぎやニンニクもこちらに含まれますので、ご注意を。

私は知らずに玉ねぎを投入したことがありますが、皮はなかなか分解されませんでした。
ミミズが減ることはなかったですが、苦手のようです。

柑橘系

次は柑橘系ですね。こちらもミミズの苦手なもの。
私は全く知識がなかったころに、たくさんのミカンの皮を与えていました。

少し調べると、除草剤の原料にもなるリモネンという物質が皮の中に含まれていてミミズが死んでしまうこともあるそうです!

柑橘系は避けましょう!

油も盲点。コレお忘れなく!
ミミズは皮膚で呼吸をしているのですが、油がつくと呼吸ができなくなるそうです。

ミミズ駆除をするときには椿油粕なるものを使用するみたいですね。

私はこの動画でミミズは油がダメなんだなあと知りましたね。

ミミズコンポストに入れてはいけないもの

ミミズコンポストには、入れてはいけないものがあります。

この辺はしっかり守らないとコンポストのミミズが全滅なんてこともありますのでご注意ください。

水以外の液体

基本的に液体は水以外入れないほうがいいでしょう。
100%ジュース、牛乳、おみそ汁なども避けましょう。

我が家では、コンポストの水分は霧吹き程度です。
あとは生ごみの水分で十分ですので「水を投入!」ってこともほぼありません。

刺激物

刺激物はミミズの生存にかかわるので避けましょう!
唐辛子、ショウガ、ニンニクなど薬味系は入れられませんね。

ミミズは辛さを感じないそうですが、身体に触れて痛みや熱さは感じるでしょうから投入NGです。

塩分をたくさん含むもの

これも意外と知らない人が多いのではないでしょうか?

人間の残飯はOKと言いますが、極端に塩分の多いものは避けたほうがいいでしょう。
ハムやベーコンなどの加工食品も意外と塩分が多いですよね。

個体差はあるかも?

とはいえ、環境などにより個体差はあるかもしれませんね。

私も経験していますが、ミミズにあげられないネギ類や柑橘系の皮を庭に積んでいたら数日後にたくさんのミミズが集まっていたりします。

かの有名なダーヴィンもミミズは玉ねぎが大好きって言ってますしね。

なのでミミズの好き嫌いも個体差があるのかな?なんて思います。

まとめ

ということで、今日はミミズの苦手な食べ物やあげてはいけないエサについてお話ししました。

ミミズは刺激やニオイが強いものが全般苦手ですし、柑橘系の皮や食用油は発酵によりコンポストが熱を持つ危険性もあります。色々と気を付けたいですね。

私はミミズコンポストを始めるときにたくさんのホームページや本を参考にしました。

みなさんにとってこのブログがお役立ちできれば嬉しいです。

お知らせ

新潟ミミズ情報局ではシマミミズを販売しています!

シマミミズの購入はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました