ミミズコンポストにオススメの床材

作り方

みなさん、こんにちはー!
今回はミミズコンポストにオススメの床材についてお話します。

まず、床材とはなにかを先にお話しますね。完結に言いますと、床材とはミミズのベッドのことです。

自然界に居るミミズは土の中や砂の中に住んでいますよね。なので、私たちがミミズコンポストを開始するためにもその住み処が必要となります。

自然界と同じく砂や土を入れてあげても構いませんが、ミミズコンポストは生ゴミの分解が目的です。なので、効率的にミミズを増やす必要もあります。

今回はゴミを減らすこと、ミミズを効率的に増やすことに重きを置いてお話しますね。

オススメの床材【家庭ゴミを使う】

コンポストに使えるシマミミズは本当に色々なモノを食べます。基本的には有機物であれば何でも食べますから、せっかくなら私たちの出すゴミを床材にしましょう。

具体的に説明しますと、床材に使えるものは新聞紙、段ボール、その他紙類となります。紙類に関してはカラーインクが付着してるものは避けましょう。

新聞紙のインクは油分なので大丈夫です。

できるだけ細かく切ってあげると、ミミズも過ごしやすくなります。シュレッダーしてあげるのがベストですが、新聞紙や段ボールはシュレッダーが詰まりやすいので気を付けてください。

オススメの床材【ミミズを増やす】

では、次はミミズを効率的に増やすという観点からお話しますね。

私のオススメの床材は、牛ふんです。生のモノである必要はありません。ホームセンターに売っている発酵牛ふんをオススメします。

これは私の経験則ですが、他の床材に比べて牛ふんは格段にミミズが増えます。恐らく、栄養がたくさんあるからだと思います。

ホームセンターの発酵牛ふんであれば、特に強いニオイがあるわけじゃないので室内の飼育にも使えます。

ココナツ繊維はどう?

一般的にはミミズコンポストの床材はあらゆる教本で、ココナツ繊維が進められています。ですが、ココナツ繊維を扱うときは注意点があります。

こちらに関してはまた別の記事を書いて紹介したいと思います。

気になる方は、私の作った動画を見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました